About

「児玉幸子スタジオ」は、デジタルメディアと磁性流体等の新素材を駆使した美術・デザインを制作するメディアアートのスタジオです。調布の名跡である深大寺から徒歩5分、自然豊かな野川沿いの「深大にぎわいの里」施設2Fにアトリエを開設しました。
当スタジオでは、メディアアーティストで電気通信大学准教授として活動する児玉幸子の作品を中心に、グラフィック、立体造形、インタラクティブアート、デバイス開発、コンサルタント業務を行っています。科学技術が深く関わった美術の新領域を切り開く、ユニークな活動を進めています。

skodama2013s

児玉幸子 略歴

1970年生まれ。北海道大学理学部卒業、筑波大学大学院芸術学研究科修了、博士(芸術学)。電気通信大学准教授。
磁性流体のアートプロジェクトを2000年より推進。作品「突き出す、流れる」では、第5回文化庁メディア芸術祭インタラクティブ部門大賞、日本のメディア芸術100選に選ばれる。2009年、文化庁新進芸術家海外研修制度により米国で滞在制作。

個展

2016
「児玉幸子 - 磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展」調布市文化会館(東京)
2012
「Sachiko Kodama - Solo Exhibition」Agora Art Project × Space (台北)
2011
「児玉幸子展」インプット・アウトプットギャラリー(香港)
2011
「Sachiko Kodama - 私の小さな海」展 NC Soft Creative Fountain(ソウル)
2010
児玉幸子「見えない庭」展 科学未来館(東京)
2007
「児玉幸子展」ギャラリー坂巻(東京)
2006
「児玉幸子展」ギャラリー坂巻(東京)
2004
「Sachiko Kodama - Breathing Chaos Exhibition」Telic Gallery(ロサンゼルス)
1996
「児玉幸子展」コバヤシ画廊(東京)

当スタジオについて

会 社 名
児玉幸子スタジオ株式会社
所 在 地
深大にぎわいの里アトリエ:
〒182-0017 調布市深大寺元町1-11-1、2F-8
連 絡 先
TEL 042-444-8025
FAX 042-444-8025
E-MAIL info(+atmark)sachikokodama.com
URL  http://sachikokodama.com/jp/
設立年月日
2014年4月
資 本 金
300万円
代 表 者
室村 昌一
業 務 内 容
メディアアートの企画、制作、販売、レンタル、ライセンス業務。2Dグラフィック、3D造形、デバイスアート設計・開発。インタラクティブアートの企画、制作。

アクセス

京王線「調布駅」徒歩 16分
京王線「布田駅」徒歩 19分
 
調布市バス《調36ミニバス北路線≫
武蔵野市場 徒歩1分