News

新しい映像をUPしました

京都の清課堂で開催している展覧会「眩惑について-Éblouissant」を記念して制作した映像「Ribome#2」を公開しました。

「Ribome」シリーズの2番目の作品を被写体とし、ガラスの中に働く重力と磁力に身を任せ、あるいは拮抗しながら浮遊し流動する、有機的な形をたどる液体による光と影の世界を映像化したものです。

※展覧会場で、エントランス左側モニターにて再生しています。

>Sachiko Kodama Ribome#2, 2017

-News